ステップカーサービス【有限会社ステップネットワーク/稲垣自動車整備工場】

壬生町、宇都宮市、栃木市、鹿沼市、車検整備、修理、鈑金塗装、新車・中古車販売、中古車オークション代行、自動車保険

TEL:0282-86-2425

321-0201 栃木県下都賀郡壬生町安塚2368-1

ATF交換

フェアレディZ トルコン太郎でATF交換など

平成27年式、8.7万km走行のフェアレディZ(Z34)。
トルコン太郎でATF交換です。
オイルパン脱着等は

フェアレディZ(Z34)
リフトアップ

圧送交換
クーラーラインにトルコン太郎を接続して圧送交換

廃油モニター
廃油モニター

新油モニター
新油モニター

クリーナーモニター
クリーナーモニター

ワコーズATFセーフティスペックを14リットル使用し、最初の廃油モニターの状態よりもかなり透明度が高くなりました。
この後の量調整は油温を下げて、規定の温度でオーバーフローさせることにより行うのですが、まだまだ暑いこの時期ですので、なかなか油温が下がりません。

スポットクーラー
スポットクーラーと扇風機で冷却

というわけで、スポットクーラーと扇風機により、強制的にATFを冷却します。
その間に、もう一つのご依頼いただいた作業を実施します。

デフオイル交換
デフオイル交換

ドレンプラグの鉄粉
ドレンプラグの鉄粉

ドレンプラグ清掃後
ドレンプラグ清掃後

そうこうしているうちにATFの温度も下がったので、油量調整を行います。

オーバーフローで油量調整
オーバーフローで油量調整

*******************************************************
壬生町、宇都宮市の車検、鈑金塗装は、ぜひ当店で!
※Tポイント 使えます!貯まります!
※各種クレジットカード、整備ローンもご利用可能です。以上で作業完了です。

ポルシェカイエン ATF交換

平成21年式、14.7万km走行のポルシェカイエン。
先日の911と同じオーナー様で、こちらもATF交換のご依頼です。

ポルシェカイエン

ATF抜き取り
ATF抜き取り

オイルパン取り外し状態
オイルパン取り外し状態

取り外したオイルパン
取り外したオイルパン

ストレーナー交換
ストレーナー交換

オイルパン清掃
オイルパン清掃

オイルパン組付け
オイルパン組付け

油温調整
油温調整

作業の流れは先日の911と全く同じで、最後はATFの油温調整をして、オーバーフローでATFの量を調整します。
使用したATFも911と同じ、ワコーズATFセーフティスペックです。

*******************************************************
壬生町、宇都宮市の車検、鈑金塗装は、ぜひ当店で!
※Tポイント 使えます!貯まります!
※各種クレジットカード、整備ローンもご利用可能です。

ポルシェ911(996型)ATF交換

平成13年式、11.2万km走行のポルシェ911(996型)。
ATF交換のご依頼です。

ATF抜き取り
ATF抜き取り

オイルパン取り外し状態
オイルパン取り外し状態

取り外したオイルパン
取り外したオイルパン

オイルパンマグネット
オイルパンマグネット

ストレーナー取り外し状態
ストレーナー取り外し状態

新旧ストレーナー
新旧ストレーナー

新しいストレーナー取り付け
新しいストレーナー取り付け

オイルパン清掃後
オイルパン清掃後

ここまでの作業手順は、一般的な国産車と同じです。
しかしながら、この車両は、オイルレベルゲージがなく、クーラーラインにホースを接続することもできず、オイルパンに装着できるアタッチメントもないので、下抜き交換を3度ほど繰り返す方法での交換となります。
なので、今回、トルコン太郎は、単にATFを充填するだけの役割です。
ただし、

ワコーズATFセーフティスペック
ワコーズATF セーフティスペック

今回、使用したATFは、ワコーズATFセーフティスペックです。
純正ATFと比較すると、かなりコストパフォーマンスが高いと思われます。

ちなみに、この車両はATFのレベルゲージがなく、規定の油温でオーバーフローさせて量を調整するタイプのものなのですが、一般的な国産車と異なりフィラープラグも存在しないため、オーバーフローチューブからATFを注入する必要があります。
そのため、途中からはエンジンを稼働させながらの補充となり、さらに、油温の確認もしなければならないので、ちょっと慌ただしい作業となります。
というわけで、そのあたりの写真がありませんがお許しください。

*******************************************************
壬生町、宇都宮市の車検、鈑金塗装は、ぜひ当店で!
※Tポイント 使えます!貯まります!
※各種クレジットカード、整備ローンもご利用可能です。

レガシーアウトバック タイミングベルト交換他

平成16年式、走行距離21.2万kmのレガシーアウトバック(BP9)。
タイミングベルト交換と、ATF交換のご依頼をいただきました。

まずは、タイミングベルトの交換からです。
どちらの作業を先に行っても良いのですが、なぜこちらを先に行うかというと、ATF交換の途中で万が一、タイミングベルトが切れたら困るからです。
そんなことが起こる確率は極めて低いですが、可能性が0でない限り、安全な方を選ぶのが正しい姿勢と思っています。(単なるビビりかも…?)

ラジエター取り外し
ラジエター取り外し

レガシーなどスバルの水平対向は、ラジエターを外すと作業スペースを広くとることができるし、エンジンマウントを外さずリフトの上げ下げも自由なので、作業がやりやすくて個人的には好きです。

古いタイミングベルト
古いタイミングベルト

補器ベルトとカバーを外すと、古いタイミングベルトが見えてきます。

ウォーターポンプ取り外し
ウォーターポンプも交換

新しいタイミングベルト
新しいタイミングベルトをセット

ウォーターポンプやクランクのオイルシールなどを交換後、新しいタイミングベルトをセットし、外した部品を組付けてタイミングベルト交換作業完了です。

交換部品
交換部品

アイドラベアリング、オートテンショナーなどに加え、ラジエターホース、サーモスタッド、補器ベルトおよびプーリーなども交換したので、交換部品多数となりました。

続いて、ATFの交換です。

クーラーラインにホースを接続
ATFクーラーラインにホースを接続

トルコン太郎に接続
トルコン太郎に接続してATF圧送交換

ATF圧送交換
廃油モニター

最初に抜けてきたATFは、かなり黒く汚れています。

クリーナーモニター

14Lの交換で、ミッション内部のATFに新油と近い透明度が見られるようになりました。
このくらいキレイになるとかなり気持ち良いですね。

ATFフィルター
ATFフィルター

最後に、ATFフィルターも新しいものと交換して、ATFの量を調整して作業終了です。

*******************************************************
壬生町、宇都宮市の車検、鈑金塗装は、ぜひ当店で!
※Tポイント 使えます!貯まります!
※各種クレジットカード、整備ローンもご利用可能です。

レガシィアウトバック トルコン太郎でATF交換

走行距離12.6万km、平成18年式のレガシィアウトバック(BP9)。
トルコン太郎でATF交換を行いました。

ATF圧送交換

ATF圧送交換
クーラーラインからの圧送交換です

ATFクリーナーモニター
クリーナーモニター

15Lの交換で、新油に近い透明度となりました。
このくらいキレイになるととても気持ちが良いですが、ここまでキレイにならなくても性能てきには全く問題ないと思います。

ATFフィルター
ATFフィルター

ATFフィルターも交換しました。
スバルの車は、このようにATFフィルターが外付けになっている車両が多いので、他メーカーのようにオイルパンを外してストレーナーを交換する手間がかからないのが良いですね。
もちろん、オイルパンを外して中をキレイに清掃した方がより良いのでしょうが、それをしないことで不具合が生じたというケースは見たことがありません。

エア抜き作業
ATエア抜き

この車両は、ATFを交換した際にエア抜き作業が必要となります。
圧送交換なのでエア抜きの必要はないかもしれませんが、念のために実施しました。

AT油温調整
AT油温調整

最後に、AT油温調整をして、油量調整をしたら完了です。

*******************************************************
壬生町、宇都宮市の車検、鈑金塗装は、ぜひ当店で!
※Tポイント 使えます!貯まります!
※各種クレジットカード、整備ローンもご利用可能です。

エブリィ トルコン太郎でATF交換

走行距離8.8万km、平成11年式のエブリィ(DB52V)。
トルコン太郎でATFの交換を行いました。

エブリィ バルブボディ

エブリィ ATオイルパン

ATのオイルパンを外すと、ATFがかなり汚れていることがわかります。

エブリィ ストレーナー

エブリィ バルブボディ

新しいストレーナーに交換し、オイルパンを清掃して組付けます。

エブリィ トルコン太郎で圧送交換

ATFのクーラーラインにトルコン太郎を接続し、圧送交換を行います。

エブリィ クリーナーモニター

総交換量8リットルで、かなり透明感が出てきました。

最後に、「スズキ愛車無料点検」を実施して完了です。

*******************************************************
壬生町、宇都宮市の車検、鈑金塗装は、ぜひ当店で!
※Tポイント 使えます!貯まります!
※各種クレジットカード、整備ローンもご利用可能です。

フーガ 冷却水交換とトルコン太郎でATF交換

走行距離11.1万km、平成21年式の日産フーガ(KY51)。
冷却水の交換と、ATFの交換をご依頼いただきました。

フーガ

フーガ LLC抜き取り
冷却水抜き取り

フーガ 冷却水補充
冷却水充填

冷却水を抜き取ったら、負圧方式で新しい冷却水を充填します。
こうすることで、エア抜きの時間を短縮することができます。
なお、従来の日産車の冷却水は緑色のLLCでしたが、現在は、ほとんどが青色のスーパーLLCとなっています。

フーガ リザーブタンク内のLLC交換
リザーブタンク内のLLC交換

リザーブタンク内のLLCも交換します。

冷却水のエア抜きをしつつ、トルコン太郎を使ったATF交換作業に移ります。

フーガ トルコン太郎でATF交換
トルコン太郎でATF交換

ATFクーラーラインにトルコン太郎を接続し、圧送交換方式でATFを交換します。

フーガ ATF廃油モニター
廃油モニター

フーガ ATFクリーナーモニター
クリーナーモニター

交換総量14リットルで、かなり透明度が増してきました。

フーガ スキャンツールで温度管理
スキャンツールで油温チェック

フーガ オーバーフローでATF量調整
オーバーフローで量調整

最後に、ATの油温を見ながら、オーバーフローでATFの量調整を行って、作業完了です。

*******************************************************
壬生町、宇都宮市の車検、鈑金塗装は、ぜひ当店で!
※Tポイント 使えます!貯まります!
※各種クレジットカード、整備ローンもご利用可能です。

ワゴンR トルコン太郎でATF交換

走行距離14万km、平成17年式のワゴンR(MH21S)。
トルコン太郎でATFの交換を行いました。

ワゴンR

ワゴンR 取り外したオイルパン
取り外したオイルパン

ワゴンR バルブボディ
バルブボディ

ワゴンR 新旧ストレーナー
新旧ストレーナー

走行距離が多いので、オイルパンを脱着清掃し、ストレーナーの交換も行いました。
オイルパンの底のマグネットには鉄粉がびっしりと付着し、ストレーナーもかなり汚れています。

ワゴンR オイルパン清掃
オイルパン清掃後

ワゴンR オイルパン取り付け
オイルパン取り付け

オイルパンを清掃後、液体ガスケットを使用してオイルパンを装着します。

ワゴンR ATF交換
トルコン太郎でATF交換

この車両は、ATFのクーラーラインが外に出ていないので、レベルゲージパイプからの循環式交換を行いました。

最後に、「スズキ愛車無料点検」を実施して、作業完了です。

*******************************************************
壬生町、宇都宮市の車検、鈑金塗装は、ぜひ当店で!
※Tポイント 使えます!貯まります!
※各種クレジットカード、整備ローンもご利用可能です。

ブルーバードシルフィ トルコン太郎でATF交換

走行距離16.3万km、平成13年式のブルーバードシルフィ(QG10)。
ATのオイルパン脱着、清掃を行った後、トルコン太郎でATF交換を行いました。

ブルーバードシルフィ

ブルーバードシルフィ CVTF抜き取り
ATF抜き取り

ATFには赤みと透明感が残っています。

ブルーバードシルフィ CVTオイルパン
CVTオイルパン

ブルーバードシルフィ CVTオイルパンマグネット
ATオイルパンマグネット

オイルパンの汚れ具合はそれほどひどくありませんが、マグネットには鉄粉がかなり付着しています。

ブルーバードシルフィ CVTバルブボディ
ATバルブボディ

かなり汚れていたストレーナーも新しいものに交換します。
と書くと簡単なように感じますが、このストレーナーは、固定しているボルトの1本がバルブボディを貫通し、バルブボディの上側のナットで固定されています。
なので、何とかストレーナーを外すことができたとしても、新しいストレーナーを取り付ける際にはバルブボディを外さないとボルトを締め付けることができないので、かなり面倒です。

ブルーバードシルフィ CVTF交換
トルコン太郎でATF交換

ブルーバードシルフィ CVTF交換後
クリーナーモニター

ATオイルパンを取り付けた後は、トルコン太郎で、クーラーラインからの圧送交換方式によるATF交換です。
総交換量は11リットルですが、交換後のクリーナーモニターを見るとかなり透明感があるキレイな状態になっていることがわかります。

*******************************************************
壬生町、宇都宮市の車検、鈑金塗装は、ぜひ当店で!
※Tポイント 使えます!貯まります!
※各種クレジットカード、整備ローンもご利用可能です。

ハイエース 車検時にトルコン太郎でATF交換

走行距離25.5万km、平成17年式のハイエース(KDH200V)。
車検整備の際に、ATF交換をご依頼いただきました。

ハイエース ATオイルパン取り外し
ATバルブボディ

オイルパンを取り外すと、ストレーナーがかなり汚れているのがわかります。

ハイエース ATバルブボディ
ATバルブボディ ストレーナー交換後

ハイエース ATオイルパン清掃
ATオイルパン清掃後

ATFストレーナーを新しいものに交換し、オイルパンを清掃後に組み付けます。

ハイエース トルコン太郎でATF交換
トルコン太郎でATF交換

ハイエース トルコン太郎でATF交換
廃油と新油との比較

クーラーラインからのATF圧送交換で、総交換量は12.5リットルでした。
最初に抜いた廃油と新油を比較すると、ATFがかなり汚れていたことがわかります。
交換後のクリーナーモニターの写真は取り忘れてしまいました…(汗

*******************************************************
壬生町、宇都宮市の車検、鈑金塗装は、ぜひ当店で!
※Tポイント 使えます!貯まります!
※各種クレジットカード、整備ローンもご利用可能です。