ステップカーサービス【有限会社ステップネットワーク/稲垣自動車整備工場】

壬生町、宇都宮市、栃木市、鹿沼市、車検整備、修理、鈑金塗装、新車・中古車販売、中古車オークション代行、自動車保険

TEL:0282-86-2425

321-0201 栃木県下都賀郡壬生町安塚2368-1

02月

アイシス フロントバンパー修理

平成18年式のトヨタアイシス。
フロントバンパー修理のご依頼をいただきました。

バンパーの傷
バンパーの損傷状態

フォグランプ損傷
フォグランプ脱落

バンパーをヒットした衝撃で、フォグランプが中に落ちてしまったようです。

バンパー取り外し
バンパーを取り外し

フォグランプのステー折れ
フォグランプの取り付けブラケット破損

バンパーを取り外して内側を確認してみると、フォグランプの取り付けブラケットが破損していましたが、フォグランプそのものは無事だったので、ブラケットだけ交換して取り付けることとしました。

続いて、バンパー表面の修理です。

バンパーの傷の修理
傷になった箇所を削ってパテで成形

バンパーの傷の修理
反対側も同様に

傷の修理が完了したら、塗装します。

塗装完了
塗装完了しました

キレイに塗りあがりました。
ちなみに、色はダークブルーマイカ(8S6)という2コートパールです。

完成
車両に取り付けて完成

新品のバンパーに交換するよりも安価で、見た目は新品にも劣りませんので、お客様にもご満足いただくことができました。

*******************************************************
壬生町、宇都宮市の車検、鈑金塗装は、ぜひ当店で!
※Tポイント 使えます!貯まります!
※各種クレジットカード、整備ローンもご利用可能です。

モコ オルタネーター交換

平成19年式、15.2万km走行の日産モコ(MG22S)。
走行中にエンジンストップ、再始動不可ということでレッカーで運ばれてきました。

点検したところ、オルタネーター不良で発電されていないことがわかりましたので、リビルト品のオルタネーターと交換することとなりました。

通常、オルタネーターの交換というとそれほど難しい作業ではないことが多いのですが、この車両の場合は、オルタネーターが取り出しにくい場所にセットされているため、思いのほか手間がかかります。

作業写真
作業の状況

あまり細かく写真を撮れなかったのですが、オルタネーターを外すためには、ドライブシャフト、エンジンマント、マフラーパイプ等を外す必要がありました。

オルタネーター新旧

オルタネーター取り付け後
オルタネーター交換後

ベルトもかなり痛んでいたので新しいものと交換し、発電状態を確認して作業完了です。

*******************************************************
壬生町、宇都宮市の車検、鈑金塗装は、ぜひ当店で!
※Tポイント 使えます!貯まります!
※各種クレジットカード、整備ローンもご利用可能です。

レガシーアウトバック タイミングベルト交換他

平成16年式、走行距離21.2万kmのレガシーアウトバック。
タイミングベルト交換と、ATF交換のご依頼をいただきました。

まずは、タイミングベルトの交換からです。
どちらの作業を先に行っても良いのですが、なぜこちらを先に行うかというと、ATF交換の途中で万が一、タイミングベルトが切れたら困るからです。
そんなことが起こる確率は極めて低いですが、可能性が0でない限り、安全な方を選ぶのが正しい姿勢と思っています。(単なるビビりかも…?)

ラジエター取り外し
ラジエター取り外し

レガシーなどスバルの水平対向は、ラジエターを外すと作業スペースを広くとることができるし、エンジンマウントを外さずリフトの上げ下げも自由なので、作業がやりやすくて個人的には好きです。

古いタイミングベルト
古いタイミングベルト

補器ベルトとカバーを外すと、古いタイミングベルトが見えてきます。

ウォーターポンプ取り外し
ウォーターポンプも交換

新しいタイミングベルト
新しいタイミングベルトをセット

ウォーターポンプやクランクのオイルシールなどを交換後、新しいタイミングベルトをセットし、外した部品を組付けてタイミングベルト交換作業完了です。

交換部品
交換部品

アイドラベアリング、オートテンショナーなどに加え、ラジエターホース、サーモスタッド、補器ベルトおよびプーリーなども交換したので、交換部品多数となりました。

続いて、ATFの交換です。

クーラーラインにホースを接続
ATFクーラーラインにホースを接続

トルコン太郎に接続
トルコン太郎に接続してATF圧送交換

ATF圧送交換
廃油モニター

最初に抜けてきたATFは、かなり黒く汚れています。

クリーナーモニター

14Lの交換で、ミッション内部のATFに新油と近い透明度が見られるようになりました。
このくらいキレイになるとかなり気持ち良いですね。

ATFフィルター
ATFフィルター

最後に、ATFフィルターも新しいものと交換して、ATFの量を調整して作業終了です。

*******************************************************
壬生町、宇都宮市の車検、鈑金塗装は、ぜひ当店で!
※Tポイント 使えます!貯まります!
※各種クレジットカード、整備ローンもご利用可能です。

オーリス リアバンパー修理

平成28年式のオーリス。
リアバンパーの修理です。
まだ新しい車両で、傷ついたリアバンパー以外はピカピカなので、リアバンパーもしっかりとキレイに直します。

リヤバンパーの傷
リヤバンパーの傷

バンパー取り外し
バンパー取り外し

バンパーの取り外しに際して、ボディ側に残るナンバーでバンパーに傷をつけないように注意が必要です。

パテで補修
パテで傷を補修

サフェーサー塗装
サフェーサー塗装

カラーとクリア塗装
カラーとクリア塗装

ボディに組み付けて完成
ボディに組み付けて完成

今回のバンパー塗装では、部分塗装とすることでコストを少し抑えることも可能でしたが、お客様のご意向で仕上がり優先ということで1本塗装としました。
この色は、レッドマイカメタリックという深みのある赤色ですが、とてもキレイに仕上がりました。

*******************************************************
壬生町、宇都宮市の車検、鈑金塗装は、ぜひ当店で!
※Tポイント 使えます!貯まります!
※各種クレジットカード、整備ローンもご利用可能です。

ノート リアまわり修理

平成25年式の日産ノート。
通勤途中の渋滞の中で追突されて、リア回りを破損。
当然ながら100%相手方の過失となり、保険修理となりました。

リア損傷状況
バックドアの凹み

バンパーずれ
バンパー外れ

テールランプ割れ
テールランプの割れ

バックパネルの歪
バックパネルの歪み

一見すると大したことがなさそうにも見えましたが、リヤバンパーを外してみると、バックパネルが大きく歪んでいることがわかります。
低速で衝突したそうですが、それなりの衝撃の大きさがうかがえます。

修理の手順は以下のとおりです。

バックパネル剥がし
バックパネル取り外し

通常は、スポット溶接の箇所を剥がしてバックパネルを取り外すのですが、この車両は過去にも追突事故に遭ったことがあり、バックパネルの交換は二度目となるようで、新車のスポット溶接と異なり、剥がすのがかなり困難でした。

フィッティング
フィッティング作業

バックパネルを仮付けしたら、新品のバックドアとテールランプを仮組して、フィッティング作業を行います。
この段階で、バックドアの閉まり具合や左右のチリを調整します。

バックパネルの塗装
バックパネルの塗装

バックドアの塗装
バックドアの塗装

フィッティングが終わったら、バックパネルを溶接し、各部をシーリングした後に塗装。
新品のバックドアも塗装します。

完成
修理完了

新品のバンパー、バックドア、テールランプなどを組付け、リアガラス、ワイパー、ナンバー、トリムなどを組み替えて、新しいエンブレムを張り付けて完成です。

*******************************************************
壬生町、宇都宮市の車検、鈑金塗装は、ぜひ当店で!
※Tポイント 使えます!貯まります!
※各種クレジットカード、整備ローンもご利用可能です。

ルークス トルコン太郎でCVTF交換

走行距離7.3万km、平成22年式のルークス。
トルコン太郎で、CVTF交換です。
オイルパン脱着・清掃と、ストレーナーの脱着・清掃も併せて行いました。

CVTF抜き取り
まずはCVTFを抜き取ります

オイルパン取り外し
オイルパン取り外し

オイルパンを取り外すと、ストレーナーとバルブボディが見えてきます。
取り外したオイルパンは、さほど汚れておらず、マグネット周りの鉄粉もさほど付着していませんでした。
ストレーナーは全体が黒く汚れており、できれば新品に交換したいところだったのですが、単体での部品設定がないため、今回は、脱着して清掃することに。

ストレーナー清掃後
ストレーナー清掃後

オイルパン清掃後
オイルパン清掃後

清掃済みのオイルパンを取り付け、最初に抜き取った分のCVTFを補充したら、クーラーラインにトルコン太郎を接続し、CVTFの圧送交換を行います。

CVTF圧送交換

CVTF圧送交換
CVTF圧送交換

クリーナーモニター
クリーナーモニター

圧送交換後のCVTFは、新油同様とまではいかないものの、かなり透明度が高い状態までキレイになりました。

CVT油温調整
CVT油音調整

最後にCVT油温を調整し、油量を調整して完了です。

*******************************************************
壬生町、宇都宮市の車検、鈑金塗装は、ぜひ当店で!
※Tポイント 使えます!貯まります!
※各種クレジットカード、整備ローンもご利用可能です。

レクサスLS460 バンパー修理

平成25年式レクサスLS460のリヤバンパー修理です。

リアバンパー損傷状態
リヤバンパーカバーを擦って、ロアパーツが外れかけています

リアバンパー損傷状態
外すと傷の状態がよくわかります

新品バンパーの値段にもよりますが、この程度の傷であれば、新品に交換するよりも修理の方がはるかに安上がりですし、仕上がりも全く問題ありません。

リアバンパー修理

ロアパーツ修理
バンパーカバーとロアパーツを修理

バンパーカバー塗装
バンパーカバー塗装

ロアパーツ塗装
ロアパーツ塗装

塗装後に組み付けて、車両に取り付けたら完成です。
完成写真撮り忘れました…(汗

*******************************************************
壬生町、宇都宮市の車検、鈑金塗装は、ぜひ当店で!
※Tポイント 使えます!貯まります!
※各種クレジットカード、整備ローンもご利用可能です。